2015年06月

東京マルイ デザートウォーリア4.3

 サイズ的にはかつてのコマンダーサイズであろう。東京マルイのデザートウォーリア4.3。5.1よりも1インチ短いだけだが、実際に使ってみるとかなり違う。相当取回しが良くなる。カラーは今流行りのデザートカラーだが、森林戦でも塗装をすれば十分な迷彩効果が発揮される。 …
続きを読む
東京マルイ デザートイーグル.50AE

 定番といえば定番。かつてはその外観から映画で引っ張りだこだったデザートイーグル。今ではちょっと落ち着いたのかな。そのデザートイーグルをトイガン化したのが東京マルイデザートイーグルだ。昔出していたデザートイーグルのリニューアルだが、エンジンが大幅に改良さ …
続きを読む
KSC ガスガン M11A1 HW system7

 電動ガンも面白いけど、ガスブロのように反動がないのが玉に傷なのだ。KSCのM11はその反動を最も楽しめる銃の一つなのではないだろうか。というのもハンドガンと違ってこのM11はフルオートなのだ。フルオートもアサルトライフルと違ってM11は小型なので銃本体の重量で反動 …
続きを読む
東京マルイ ハイキャパ 5.1

 ハイキャパ5.1は日本のガスガンでは定番中の定番である。特にシューティングマッチに使用する「レースガン」のベースとしては最も多く使われているのではないだろうか。私の印象としては外観的には少しチープかなと思う。昔のガスガンに比べたら完成度は雲泥の差なのだが、 …
続きを読む
東京マルイ ベレッタM93R 電動ハンドガン

 電動ハンドガンを調べてみた。電動ハンドガンの利点は、ランニングコストが安い。冬場に強い(ガス圧低下が起こらない)。等がある。ウィークポイントとしてはブローバックしない。しても安っぽい。トリガーのレスポンスが悪い。等がある。東京マルイ製は基本的には命中精 …
続きを読む

自衛隊が危ない (小学館101新書) 商品の説明  発足から55年、田母神・前航空幕僚長の「懸賞論文」問題が露呈した巨大軍事組織、自衛隊の歪みとは何か。「軍歌が流れる基地」「悩める現場」、そして「アメリカという聖域」。足かけ15年、1000人を超える陸空軍自衛隊員に話 …
続きを読む
SIIS 粘着ソフト・ターゲット "HITSくん" ST-004

SIIS 粘着ソフト・ターゲット "HITSくん" ST-004 商品の説明 BB弾がくっつき飛び散らない粘着性ソフト・ターゲット。 汚れてきても、水洗いすれば粘着力を取り戻します。 ・ターゲット直径約170mm ・ABS樹脂製(amazonより転載)  粘着式のソフトターゲットです。直径約 …
続きを読む

 二式複戦屠龍。あまり有名ではない戦闘機だ。しかし太平洋戦争末期、日本の空を護るために月光と共に大活躍した戦闘機なのだ。どちらも長距離戦闘機であり、双発であった。月光が斜め銃を装備してB29と戦ったのに対して屠龍は37mm砲という強烈な武器でB29に立ち向かってい …
続きを読む
MGC P7M13

 こんな銃、今では誰も知らないだろうねー。90年代前半には結構流行った銃なのだ。H&KP7。独特の機構とそこから来る今まで観たことがないような斬新なスタイル。性能も相当良かったようだ。この銃はかつてマルゼンがカート式エアーガン(懐かしいねー)でモデルアップしてお …
続きを読む

 本書は面白い。是非読んでほしい。戦記物はやはり悲惨なことが多いために内容が重いものが多い。この『思い出のネイビーブルー』の著者、松永市郎氏もやはりかなり悲惨な戦争体験をしている。しかしかなりユーモアのある方のようで本書を読んでいると至るところにユーモア …
続きを読む

 タイトルが中々カッコいい。しかしこのタイトル、著者の一人、本田氏曰く編集者が勝手に付けただけで自身は「撃墜王」と自称してはいないそうだ。それはそうと、本書、基本的には零戦パイロットの手記を集めたものだ。元々単行本であったが、文庫化された。  本書に手 …
続きを読む
KSC SIGP226R

 私が現在、一番再販を望んでいる銃がこのKSC製SIGP226なのだ。実勢価格でマルイ製のSIGP226の1.5倍位する銃なのだからマルイ製でいいじゃないかと思われるかもしれない。しかし私はこのKSC製のSIGP226が欲しいのだ。何でかということも含めて今日は書いて行こう。まずは実 …
続きを読む

 実は本書は私は買うつもりではなかったのだ。図書館で借りて適当に読んで終わりにしようかと思っていた本だ。何故なら非常に高いから。本の厚さもさることながら値段が古本でも4000円となかなか高価な本なのである。まあ、結局、買うんだけど、理由は内容があまりに良かっ …
続きを読む
KSC M945カスタムキャリー

 私が欲しかった銃の内の一つ、M945カスタムキャリーを今日は紹介したい。M945自体、私が非常に欲しくてネットでいろいろ調べていたのだ。そんな時にこのカスタムキャリーが発売された。何度も買おうかと思ったが、80年代〜90年代前半に青春時代を送った私としてはS&Wのオー …
続きを読む

 日本人が最も苦手なものなのかもしれない。私は戦史を読むのが昔から好きだったが、太平洋戦争での日本軍の惨敗はまさに補給が遮断されたことによると思う。「輜重兵が兵ならば蝶やトンボも鳥の内」等と言われていたと聞く。輜重兵とは補給部隊のことである。  精鋭を …
続きを読む
東京マルイ シグ・ザウエル P226 レイル

 今日、紹介するのは東京マルイのシグP226だ。P226といえば、特殊部隊御用達の名銃中の名銃だ。それを東京マルイがモデルアップしたのは2008年位だっただろうか。当時の私は、この銃にしようか同社のMEUピストルにしようか迷いに迷った結果、MEUピストルにしてしまった過去 …
続きを読む

 渡辺洋二氏の著書は内容的に重厚で読み応えがある。航空戦史が専門であるが、航空戦史に関する本の中では渡辺氏の本はかなり信頼している。今日紹介する『夜間戦闘機月光』は1982年に上梓された本であるり、30年以上前ではあるが、良書である。  そもそも太平洋戦争に関 …
続きを読む