ミニマム情報戦記

軍事レポートは軍事ニュースだけ。に移転しました。興味のある人は見てみてくださいね!

2015年01月

 伊藤清は大正10年生まれ、3空で活躍した多撃墜のエースである。撃墜数は23機に及ぶ。しかし私にとっては未知のエースであった。台南空の搭乗員達は坂井氏の著書で有名であったが、同時期に航空撃滅戦を行った3空には戦中の記録を公表した人が少なかったというのが理由なの …
続きを読む

 大正9年生まれ、甲種予科練1期を修了、中国戦線を経験した搭乗員である。同期には前田英夫(13機撃墜)、松田二郎(9機撃墜)がいる。 日本海軍戦闘機隊のエースとは 概要 大正9年横浜市に生まれ、横浜2中を卒業して、昭和12年9月創設された甲飛1期予科練に応 …
続きを読む

 大正10年生まれ、操練49期を修了したエースである。太平洋戦争を生き抜いたが、あまり雑誌等に寄稿していないためか謎の多い搭乗員である。同期には小町 定(18機撃墜)、国分武一(11機撃墜)、本多敏秋(9機撃墜)等がいる。 日本海軍戦闘機隊のエースとは 概要 …
続きを読む

 本田稔は、2015年現在、御存命の数少ないエースの一人だ。本田稔は大正12年生まれ、甲飛5期出身である。同期のエースとしては高橋茂(10機撃墜)、鈴木博(8機撃墜)がいる。1942年1月飛練卒業というから太平洋戦争開戦後の戦中派エースということになる。まずはエース列伝 …
続きを読む

 母艦戦闘機隊のエースとして著名である。大正6年生まれ。操練44期を修了した。初陣は中国戦線であった。その後1940年1月赤城乗組、1942年11月瑞鶴乗組、い号作戦、ろ号作戦共に参加する。さらに瑞鶴戦闘機隊としてラバウル航空戦に参加する。その後、各航空隊を転々とした …
続きを読む

 大正5年生まれ、岩本、坂井等と同年兵である。海兵団入団後はすぐに搭乗員とはならなかったようで操練37期を修了した後、戦闘機搭乗員となった。日中戦争にも参加し、1940年9月13日の零戦初空戦にも参加した。そこで4機を撃墜したのが初陣である。その後、台南空に配属され …
続きを読む

 岩本、坂井等、著名な撃墜王の先輩にあたるエースである。操練26期を修了した。1936年11月、空母加賀乗組。この当時の加賀はすでに単層甲板に改装されたあとだった。その後支那事変が勃発。太平洋戦争では各飛行隊を転戦したのち、343空に配属される。そこで終戦を迎える。 …
続きを読む

 中瀬正幸は大正7年生まれ、乙飛5期予科練を修了したのち戦闘機搭乗員となった。乙飛5期とは太平洋戦争で中堅、ベテランとして活躍するクラスであるが、中瀬が活躍したのは主に日中戦争である。総撃墜数は18機で敵飛行場に強行着陸をして指揮所を焼き払う等、すごいエピソー …
続きを読む

 岡野博は大正10年生まれ、操練54期を修了した。日中戦争は経験していないが太平洋戦争開戦時には十分な訓練を受けての参加である。太平洋戦争を戦い抜いたのち、343空で終戦を迎えたという円熟の搭乗員であった。 日本海軍戦闘機隊のエースとは 概要 大正10年茨城 …
続きを読む

 今日、紹介するのは長野喜一、あまり知名度は高くないが太平洋戦争でもあまりいない19機を撃墜したエースである。長野は大正11年生まれ。最後の操縦練習生である56期を修了した。まずはエース列伝からみてみよう。 日本海軍戦闘機隊のエースとは 概要  大正11年静岡 …
続きを読む

 wikipediaにやたら詳しい記事がある。撃墜19機のエースで活躍したのは半年足らずであった。乙飛9期出身であり、日中戦争は経験していない。太平洋戦争開戦時には弱冠20歳であった。 日本海軍戦闘機隊のエースとは 概要 台南空で「ポッポ」と愛称されていた白面の温厚 …
続きを読む

 乙飛5期といえば太平洋戦争で中核となった予科練のクラスだ。中瀬正幸(18機撃墜)、吉野俐(15機撃墜)、山下佐平(13機撃墜)、角田和男(13機撃墜)という撃墜王を輩出したクラスだ。その分、消耗も激しかった。乙飛5期戦闘機専修17名中、太平洋戦争を生き抜いたのはわ …
続きを読む
潜水艦から発進する兵器〜日本の潜水艦は何でも積める〜

 日本海軍の潜水艦にはいろいろなものが搭載できる。これは前回ブログを書いていて気付いたことである。では日本軍の潜水艦には具体的にどのようなものが搭載された、若しくは搭載予定だったのだろうか。今回は趣向を変えて日本軍の潜水艦搭載兵器を特集してみよう。 1/7 …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 荻谷信男

 この撃墜王シリーズの記事に関しては私はwikipediaの記事を引用することはほとんどない。何故なら私の部屋に撃墜王の資料が山のようにあるからだ。私からしてみるとwikipediaの記事は内容が薄いのだ。いえい!それはそうとwikipedia、記事になっている搭乗員とならない搭乗 …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 赤松貞明

 すげーよ。全くすげーよ。ん?何がすごいって。今日紹介するのは撃墜王の中の撃墜王、私の大好きな岩本徹三のさらに上を行く大先輩、赤松貞明師匠だ。んで、冒頭の「すげーよ」は何がすごいかって?それは赤松貞明の撃墜スコアでもエピソードでもない。  wikipediaの記 …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 笹井醇一

 東洋のリヒトホーフェンいわれたというか自分が目指したというか、『大空のサムライ』を読んだ人には有名な撃墜王、笹井醇一についてみてみたい。笹井は日本海軍の撃墜王としては珍しく海軍兵学校を卒業した士官だった。最初はボンクラだったが坂井の指導の下、めきめきと …
続きを読む

 今日、紹介するエースは石井静夫。操練50期出身であった。福岡県出身で1941年4月〜1943年10月までと2年半の短期間であったが29機を撃墜した。操練50期だと大体初陣は太平洋戦争なのであるが、この石井静夫は中国戦線が初陣である。太平洋戦争開戦前までに3機を撃墜したとい …
続きを読む

 知名度は激烈に低いが戦前派エースの最後のクラスである。総撃墜数は30機以上と言われるが記録に残っているのは16機のみである。東洋一と自称した台南空、艦爆との混成部隊である582空、ラバウル航空戦の主力204空、まぼろし部隊と称された202空と部隊を渡り歩いた。最後は …
続きを読む

 谷水竹雄は何故か妙に有名な撃墜王である。丙飛三期出身、撃墜32機とも18機とも言われている海軍航空隊のエースである。著書は無く、インタビュー等もあまり受けなかったようだ。優秀者が選抜されるという母艦戦闘機隊隊員としてラバウル航空戦に参加。戦争後半のエースを …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 杉野計雄

 今日紹介するのは32機撃墜のエース杉野計雄である。杉野飛曹長は基本的には母艦戦闘機隊として活躍した人物だったようだ。丙飛同期の谷水竹雄飛曹長とは丙飛時代から1944年2月まですべての転勤が一緒だったという珍しい関係だった。著書の中でも「私達はピーナッツのようだ …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 杉田庄一

 今日、紹介するのは、日本の撃墜王としてトップクラスに有名な人、撃墜王杉田庄一である。杉田は大正13年新潟県に生まれる。総撃墜数は70機、共同撃墜40機と言われている。これは杉田が戦死した時、全軍に発せられた布告分に記載されている数字なので公認といえば公認なの …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 太田敏夫

 坂井三郎氏の著書『大空のサムライ』に登場する有名なエースである。撃墜王は太田敏夫といい西沢広義といい妙にイケメンが多いのは気のせいだろうか。これが世に知られたならば歴女が群がってきやしないだろうか。いや、そんなことは起こりようがない。しかし最近は『風立 …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 武藤金義

 このブログ、最近、撃墜王の記事が増えているけどみんな大丈夫かな〜?恐らく撃墜王オタクというのは私とあと数人くらいしか日本にはいないんじゃないかと思われる。トイガンの記事も書いていて楽しいんだけど、最近、私が興味あるものがあまりないんだよねぇ・・・。まあ …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 藤田 怡与蔵

 この人はあまり馴染みのない人かもしれない。岩本、西沢、坂井等に比べると知名度は今一つであろう。しかし撃墜42機ともいわれるエースである。藤田は撃墜王には珍しく海軍兵学校出身の士官であり、それも海兵66期出身という、太平洋戦争開戦前に中国戦線を経験した最後の …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 菅野直

 この人は人気あるよねー。珍しく士官の撃墜王。総撃墜数はエース列伝によると25機、一説には48機とも65機ともいわれている。初出撃が1944年と戦争後半を戦った撃墜王である。凄まじい闘志を持っていた暴れん坊だったようで訓練で随分飛行機を破壊したようである。後に有名 …
続きを読む
日本海軍 特二式内火艇 カミ車

 これはアツいでしょー。日本海軍特二式内火艇カミ車。水陸両用戦車だ。読みは「ないかてい」ではなく「うちびてい」なのだ。私はずーっと「ないかてい」と読んでいた。私と同じ轍を踏まないように皆さん気を付けて下さい。これ、何に使えるかというと敵地への強襲上陸時に …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 大原亮治

 wikipediaに画像が無かった。何せこの大原亮治氏、まだ御健在なのだ。撃墜数は自称48機。自称というと怪しく聞こえるが、撃墜数はほぼすべて自称なのだ。太平洋戦争は編隊空戦がメインなので、第一次世界大戦のように一騎打ちで相手を倒すという時代ではなくなっているのだ …
続きを読む
パチンコ人口がピーク時の3分1に激減

パチンコ人口がピーク時の3分1に激減、1000万人を切る 「AKB48」や人気アニメを使った台に若者は来なかった  記事が長いので記事の全文引用は割愛。パチンコ人口がピーク時の1/3になってしまったらしい。この記事でも書いているように理由は簡単。遊ぶための …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 岡部健二

 撃墜15機のエース岡部健二・・・。という風に記憶していたんだけど、1998年にヘンリーサカイダ『日本海軍航空隊のエース』大日本絵画1998年を買ったら撃墜数が50機になっていた。岡部健二は戦後50年の間にどうやってスコアの伸ばしたのだ。 日本海軍戦闘機隊のエースとは …
続きを読む

(画像はwikipediaより転載) 2年以上無職の男性は、同年代の働いている男性よりも老けるのが早い。雑誌PLoS Oneに掲載された論文の中で述べられている。  学者たちが、フィンランドの男性と女性の細胞から抽出したDNAサンプル5500個以上を研究した結果、複数の男 …
続きを読む