ミニマム情報戦記

軍事レポートは軍事ニュースだけ。に移転しました。興味のある人は見てみてくださいね!

2014年12月

フロンティア初売り、福袋の中身

 年の瀬もいよいよここに極まれり。そう、今日は12月31日。今年最後の一日なのだ。今年もいろいろありましたねぇ。佐村、小保方、野々村とビッグスターが勢ぞろいしたのが今年でした。そして今年の一年、皆様はどのように過ごされたのでしょうか。来年も皆様にとってより良 …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 坂井三郎

 日本でもっとも有名な撃墜王といっていいだろう。大空のサムライこと坂井三郎である。坂井は1916年、佐賀県に生まれる。  そう、「佐賀を探そう」のあの佐賀県である。いや、違う。『葉隠』で有名なあの佐賀県である。そして昼間の星が見えたというあの坂井三郎である。 …
続きを読む
KSC マカロフPM レビュー まとめ

 このブログの記事にトイガンが少なくなっていることにお気づきだろうか。トイガンと言わず、銃に関する記事が非常に減少しているのだ。理由は・・・。私がアツくなる銃が無くなってしまったのだ。そしてもう一つの趣味である零戦の撃墜王の記事へと移行しているのだ。この …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 小町定

 今日、紹介するのは日本海軍航空隊撃墜王小町定である。小町氏は1920年生まれ、操縦練習生49期を修了後、空母翔鶴に配属される。日中戦争には参加しておらず、初陣は真珠湾攻撃であった。基本的に母艦搭乗員は特に優秀な隊員が配属されるという。初の実戦配置が航空母艦で …
続きを読む
いい人いい人どうでもいい人

 今日は本筋のミリタリー記事はいったんお休みして、私が前々から思っているというより、私が結構くらった人間関係の問題について考えてみたいと思うのだ。実は私は意外にも非常に性格が良いので、人に結構好かれる人間なのだ。  その性格が良い私のような人が直面する問 …
続きを読む

 久しぶりの書評。私は自己啓発本はあまり好きではないのだ。どうしてかというと結局、「ポジティブに頑張って生きましょう」ということを色々な経験をした人が色々な書き方で書いているだけなので一冊読めばもういいという感じになってしまう。それなのになぜ今日はこの …
続きを読む
日本海軍航空隊 戦闘機搭乗員 西沢広義

 今回からは撃墜王シリーズ。なぜかというと、実は私は海軍の撃墜王オタクのなのだ。一応、その筋の方が良く知っている撃墜王、西沢広義、岩本徹三、杉田庄一、坂井三郎等々は紹介していくが、その内、相当マニアックなエースが登場すると思う。そこら辺でだんだん読者も減 …
続きを読む
中川淳一郎『縁の切り方〜絆と孤独を考える〜』より

 ヤフートップに面白い記事があったので引用してみた。この記事の分析者中川淳一郎氏は独自の切り口で歯に衣着せぬ物言いで私は結構好きだ。しかし追っかける程のファンではないのだ。要するに「ああ、あの人、面白いよねー」という位好きなのだ。でも分析は的確だと思う。 …
続きを読む
日本海軍戦闘機隊のエースとは

 うーん、私は基本的にミリタリーオタクで、子供の頃からトイガン、戦車、戦闘機、戦艦等が大好きな訳なのです。それらの中でも特に凝ったのが、トイガン。これは私の他の記事を見ればどれだけ好きかは分かってもらえると思います。しかしあまり記事にはしていなかったが、 …
続きを読む
国連地上軍 99式空間戦闘攻撃機コスモファルコン

 このブログの好みはあまり理解できないかもしれない。私は基本的にガンマニア、ミリタリーマニアなのだが、ミリタリー的なアニメも好きなのだ。だからガンダムやマクロスのネタも時々出てくる訳なのだ。たまに『まどか☆マギカ』等、ミリタリーにほとんど関係ないアニメ …
続きを読む
地球連邦軍 巡洋艦サラミス

 こんにちは、今日紹介する巡洋艦サラミスは傑作巡洋艦だよね。一年戦争以前に計画生産され、一年戦争で活躍した。その後改修を受け一般に言うサラミス改として長年にわたり地球連邦軍の艦艇として存続するのだ。今回はこの地球連邦軍のワークホース、サラミス級巡洋艦に …
続きを読む
地球連邦軍 ガルダ級超大型空中輸送機

 私は基本的に宇宙戦艦が好きなんだよね。飛行機も好きだけど、艦はいいよね。何というか安心感というか強さの象徴というか。まあ、それはともかく今回紹介するのは、地球連邦軍ガルダ級超大型空中輸送機なのだ。  このガルダ、Zガンダム地上編(私が勝手に命名した)に登 …
続きを読む
護衛艦 いずも

 27000トンってすごいよね。日本海軍で同クラスのトン数を持っている艦といえば戦艦金剛級だろうね。ただ、全長がいずもの248mに比べて218mと短い。小型なのにトン数が大きいのは装甲だろう。たぶん。このいずもは海上自衛隊の最新鋭護衛艦で分類はDDHとされている。ヘリ搭 …
続きを読む
マルシン モーゼルM712ガスブローバックまとめ

 テレビで給食特集とかやってるけど、給食ってそんなに美味しかったっけ?まあ、懐かしさもあって食べてみたいとは思うけど一回でいいや。つーか、金払ってまでは食べたくない。ただなら懐かしさもあって一回くらい食べたいね。そう、給食といえばマルシンのモーゼルM712。 …
続きを読む
日本海軍 水上戦闘機 強風

 じみ〜な戦闘機なんだよねぇ。そう日本海軍に二機種だけ存在する水上戦闘機。水上戦闘機とは太平洋戦争で島嶼防衛上の「つなぎ」として必要になったもの。太平洋戦争では日本軍は南太平洋の島嶼部に急展開したのだが、今度はそこを守らなければならない。要するに滑走路を …
続きを読む
ゼネラルモータース FP-45リベレーター

 今日は自殺ピストル。リベレーターだ。私はリベレーターってすぐ暴発するし、やっつけで作られた銃だから正式名称は無いと思っていたけど、FP-45という立派な名前があったのだ。45は恐らく45口径ということだろうね。この銃は45ACPを単発で発射できる簡易拳銃で有名といえ …
続きを読む

 2014年12月15日、第47回衆院選挙の結果が出たようだ。衆議院は、議席数475であり、今回の選挙の焦点は自民公明の政権与党が3分の2にあたる317議席を達成できるかどうかということだった。結果は当然のことながら政権与党が圧勝となった。以下、選挙前と選挙後の議席数を書 …
続きを読む

 だいぶ前だけど、私は異才発掘プロジェクトについて書いた。その異才発掘プロジェクト、選考も終わりいよいよ本格始動するようだ。今間で私が気になっていたのは、どのような子供が選ばれるかということだけど、結局、前回の記事にも書いた通りになったようだ。  選ばれ …
続きを読む
南部銃製造所 九四式拳銃

 今日紹介するのは九四式最近、日本軍の拳銃が少々気になっている。ガンショップに行ったんだよね。モデルガンだけど実際に手に取ると写真でみているのとは全然違うのだ。やっぱりいいんだよね。この九四式拳銃にしても外観は悪いでしょ?「いらねーよ」と思うかもしれない …
続きを読む
東京砲兵工廠 二十六年式拳銃

 この銃ねぇ。正直、あまり好みじゃ無かったんだよね。この前まで・・・。ところがね、私は最近、ガンショップに行ったらこれが展示されていたのだ。やっぱり実物のモデルガンを観ると全然違う訳さ。ホント違うの。特に作ったのがHWSという超こだわりメーカーな訳でして・・ …
続きを読む
地球連邦軍 戦艦 マゼラン

   戦艦カッコいいよねー。宇宙戦艦いいわぁ〜。今日紹介するのは宇宙戦艦マゼラン(宇宙戦艦と書くと安っぽい気が・・・)。全長327m、ラーカイラムよりも150mも短い。映像のイメージだと大型戦艦に思えるが、というより現に戦艦大和が263mであることを考えると相当大き …
続きを読む
日本海軍 零式水上観測機(零観)

 この零観こと、零式水上観測機。そう、観測機なんだよね。観測機とは戦艦の砲弾の観測をする飛行機。だけど、この零観、一応、格闘戦も出来るように設計された機体なのだ。この日本海軍最後の複葉機で観測機でありながら撃墜王も排出しているというよく分らない機体なんだ …
続きを読む
コクサイ マウンテンリボルバー まとめ

 90年代前半にコクサイが発売したカートリッジ式リボルバーなのだ。コクサイいわくつきのM29、カート式リボルバーだよね。86年に例の事件があり、それを乗り越えて初のM29ガスガンの発売だった。その後、バリエーション展開をしたけど、一番最初に発売されたのがこのマウ …
続きを読む
日本海軍 零式艦上戦闘機五四/六四型

 零戦って知ってるけど、なんとか型とかやたらいっぱいあるけど何なの?何が違うの?という声をよく聞くけど、ああ、直接には誰も言ってこないけどね。そう、零戦の型番って結構分りずらい。みんなが悩むのは無理がない。今日、紹介する零戦五四/六四型って何・・・?そう …
続きを読む
WZ63 サブマシンガン

 その昔、『N45°』という短編集があったのだ。その中に『パオさんとの復讐 (コスモノベルス)』という小峰隆生監督の作品があった。小峰氏は有名なガンマニア。アメリカでテッド新井氏に師事して実銃の腕もかなりのものらしい。もちろん銃に対する造詣も深く『拳銃王人社』 …
続きを読む
地球統合軍 超長距離砲撃型デストロイド モンスター

 重兵器はいいね。周囲を支配する圧倒的な力の象徴だからだろうね。今日紹介するデストロイドモンスターは重兵器の典型。イメージは列車砲らしいけど、圧倒的な破壊力と重厚な動き。機動性は無いけど破壊力は絶大。超カッコいい。私の宇宙戦艦が好きという好みに合致して …
続きを読む
マルゼン ワルサーP38 まとめ

 今日は前から気になっている(相当前から)ガスガン、マルゼンのワルサーP38のまとめを作ってみた。発売されたのは古く2003年7月だったようである。この銃はワルサー社から実物の図面の提供を受け製作したということで発売前からかなり話題になっていた。初めて見たのは私 …
続きを読む
<実弾行方不明>陸自小銃訓練…1発捜し雪の中600人徹夜

 ミリタリーニュース。私はこういうニュース好きなんだよねー。これ、自衛隊がもちろん自分から発表する訳でもないし、要するにバレちゃったんだね。私が在隊していた時にもこういう事件はあったけど、その時は駐屯地内の他の部隊にも秘密にしていたからねー。ということで …
続きを読む
日本海軍 工作艦 明石

 こういう艦艇好きなんだよね〜。工作艦明石。太平洋戦争中のアメリカ軍の第一目標が空母。第二目標は何とこの工作艦明石なのだ。当時としては最新式の工具を備え前線に出て艦艇を修理することが可能なのだ。つまりは戦力を作り出すことができるというすごい艦艇なのだ。そ …
続きを読む
VZ61 スコーピオン ガスブロ比較

 私が前々から気になっていたのはこのスコーピオンなんだよね。このデザインと小型軽量で取り回しやすいという機能性。結構、サブマシンガンの中でも最高傑作だと思うんだよね。CZ75といい、やはりチェコスロバキア製の銃はすごいね。ということで今回は、VZ61なんだけど、 …
続きを読む