ミニマム情報戦記

ブログタイトルは思い付きでちょいちょい変わります。 そろそろタイトルを変えたい。。。き・ぶ・ん!

2014年05月

植物観察日記その1

先週の日曜日に植えたきゅうりと茄子。きゅうりが早速芽を出した。何と5日目での発芽。早い。そして2枚目が翌日。あっという間に葉が出た。毎日水をあげていると愛着が出る。ガーデニングをする人の気持ちが分ったのであった・・・。 ↑良かったらクリックして下さい。 …
続きを読む

 最近、北芝健著『ニッポン非合法地帯』を読んだ。久しぶりに書評を書いてみようと思う。内容は、著者が警察官時代も含めた半生に見聞きした裏社会について書いている。人身売買で売られていく女性やそれを食い物にするヤクザ等々。さらに警察内部の犯罪等についても記して …
続きを読む
MGC ベレッタM9 モデルガン

 今日紹介するのは旧MGCベレッタM9。もう記事を書いたと思ったら書いていなかったので今回書くのだ。ベレッタM9の実銃の記事もじきにアップするが、簡単に説明すると、1980年代前半に米軍の新採用の拳銃のトライアルがあった訳だ。そのトライアルに最後まで残ったのが、シグ …
続きを読む
WA シーキャンプ初期型

一週間ぶりの更新となりました。今回紹介するのは私のかつて所有していた(今は売却してしまった)懐かしのトイガンシリーズから私がもっとも愛着を感じた銃、WAのコンバットコマンダーを紹介したい。  これは1988年に発売されたもので、発売当日に渋谷のWA直営店に買いに行 …
続きを読む
KSC G23F

 今日は、少し趣向を変えてトイガンのレビューを書いてみたい。今回紹介するのは、去年、購入したG23F。「昨日購入しました〜」とかではなく、購入したのはあくまで一年前である。レビュー書かなきゃなーと思いながら一年が過ぎてしまった。そして、銃の紹介の記事で書き …
続きを読む
S&W M610 10mm

 今日、紹介するのは超マニアックな拳銃S&W M610 10mmリボルバーである。何故、この銃にしたかというとふと思い出したためである。  マイナーな10mmオートよりさらにマイナーな10mmリボルバーである。通常の10mm弾をハーフムーンクリップに装着しリボルバ …
続きを読む
コルト デルタエリート 10mm

 もう書きたい銃のネタねーしなー・・・と思っていたところ、ふと雷に打たれたように思いついたのが今日の銃。そう、コルトデルタエリート。銃としては超マイナー。弾薬もマイナー。全てマイナーだが、あまりにも特殊すぎてインパクトは絶大。マイナーな割にモデルアップし …
続きを読む
PX4 9mm/40S&W

今日は、今までの古風な銃とは打って変わって、近代的な拳銃を見てみたい。ということで、今日はPⅩ4。何故、この銃を選んだかというと要するに私が全く知らないから。まあ、知っているのはポリマーフレームを採用していることとベレッタ特有のあの上がガッポリ空いたスライ …
続きを読む
M36/M60

今日、紹介するのはS&WM36、S&W60の2モデル。その他の派生モデルは多すぎるのでまた次回以降に見てみたい。この銃は映画、アニメにおいて主役が使うことはあまりないが(地味過ぎるから)、多くの映画等に登場し、トイガンのモデルアップも多数行われている。38口径を発射でき …
続きを読む
S&W M19 357マグナム

今回取り上げるのは超有名モデル。S&WM19コンバットマグナム。1955年に357マグナムを発射できる小型・軽量の拳銃をという要望に基づいて開発された拳銃である。当時、357マグナムを発射できる拳銃としては、Nフレームが使われていた。しかしNフレームは大型であり(44マグナ …
続きを読む
S&W M645 M745/M4506

今日は、今ではほとんど忘れられているS&WM645、そのカスタムM745、M645の次世代モデルM4506をまとめて特集してみたい。何故、3種類も同時に特集するかというと情報が少なすぎるからである。あまり人気がないようだ。80年代の刑事ドラマ『マイアミ・バイス』の主人公ソニーク …
続きを読む
M1911 M1911A1 45口径ピストル

今日紹介するのは定番中の定番、M1911A1だ。この拳銃は1911年にM1911が正式採用されたのち、細部に改良が加えられてM1911A1となった。100年以上経た今日においてもほとんど改良されることなく、軍、民間において多く使用されている。さらにこの銃は以降の多くの銃に影響を与 …
続きを読む
S&W M586 357マグナム

 今日は、S&W版パイソン、M586について書いてみよう。M586は通称、「distinguished conbatmagnum」と呼ばれている。distinguishとは、区別された、特徴のあるという意味。要するに特徴のあるM19ということかな。M586は実銃もベストセラーであり、モデルガン、ガスガンともに …
続きを読む
オートマグ 44マグナム

 今日は、懐かしの大型拳銃、オートマグ44マグナムにしよう。オートマグは、映画『ダーティーハリー4』で一躍脚光を浴びた44口径マグナムを使用するオートマチック拳銃だ。実銃は商業的には大失敗だったが、モデルガン、エアガンにおいてはかなり人気があったモデルである( …
続きを読む
FNファイブセブン FN5-7 5.7mm

 今回は少々マイナーな銃を紹介。FNファイブセブン。まあ、マニアックと言っても、2社からモデルアップされているのでそこそこ有名な銃ではある。この銃を選んだ理由は今回は、私があまり知らない銃をテーマにしてみたかったのと、私が子供の頃、P90が開発されたことが妙に …
続きを読む
コルト パイソン 357マグナム

(画像はwikipediaより転載)  今日紹介するのはコルトパイソン357マグナム。前回に引き続きこれもまた超有名な銃である。何故、M29パイソンとくるかと言うと、私はリボルバーが大好きなのです。私は1974年生まれ、子供の頃の刑事ドラマは西部警察やら何やら、アニメはシテ …
続きを読む
S&W M29 44マグナム

 今日は私の一番好きな拳銃、S&W M29について。M29といえば、言わずと知れた『ダーティーハリー』シリーズや『俺がハマーだ』、その他、映画、アニメ等に散々出てくる、恐らく日本で最も有名な拳銃の一つであろう。今更ながら詳しく知りたくなったのでまたwikipediaの記事 …
続きを読む
H&K HK45 45口径オート

 東京マルイからHK45が出ましたね。これまでモデルアップしていたのはKSCのみ。東京マルイとKSCは競合しないように同じモデルは作らなかったんだけど、とうとう全面対決という感じでしょうか?そういえばKSCのサイトに小売店に対して某メーカーからKSCのM4は販売しないよう …
続きを読む
ホリエモンのQ&A vol.161〜安定なんてない!?〜

 確かにこれからの時代、安定は難しくなってくるかもしれないなぁ・・・。民間企業は大企業といえども、平気でリストラする時代だからなぁ。大企業に入った人がリストラされたらもう生きていけないだろうね。人材市場で求められる技術、知識もないだろうし。中小零細は …
続きを読む
マルゼン M4506 レビュー

 んで、デジカメ復活第一弾の記事は、ずっとアップしたかったマルゼンM4506!・・・ん?何故いまさらこんな古いものを?・・・とお考えのみなさん。アップした画像を見てくだされ!(デジカメ効果!)正直、20年前のものとは思えない品質の高さ!・・・で …
続きを読む
マルシン M686モデルガン レビュー

何かブログの調子が良くないなぁ・・・。ということで暇なのでブログのページアップ。  今回はマルシンM686モデルガン。実物は80年代の初頭にコルト社のパイソンに対抗する意味でS&Wが今までのM19に代表されるKフレームとM29のNフレームの中間に新たにL …
続きを読む