不定期更新です。 更新は気分次第でーす(^_-)

(画像はwikipediaより転載)  零式小型水偵とは、潜水艦に搭載された小型偵察機である。世界で唯一米本土を爆撃した航空機でもある。この零式小型水偵は、昭和11年6月5日、性能標準が軍令部から海軍省に示されたことから始まった。  昭和12年、第三次補充計画で潜水艦の …
続きを読む

 コックリさんは知っているだろうか。私が子供の頃、定期的にコックリさんが流行った。いろいろな方法があるようだが私の子供の頃はコインを使っていたと思う。私と同世代だったら一回はやったことがあると思う。コックリさんとはどういうものだったか思い出せない人(私 …
続きを読む

倉田耕一『アメリカ本土を爆撃した男』  零式小型水偵で米本土を爆撃した搭乗員、藤田信雄中尉について書かれた本。戦後のことが中心。私の知る限りでは米本土爆撃について書かれた一番新しい本。藤田氏は戦後、米国に呼ばれ決死の覚悟で行くが、思いがけない大歓迎に感 …
続きを読む

(画像は岩本徹三少尉 wikipediaより転載) エースとは・・・  まず基本的なところから押えておきたい。「そもそもエースってよく聞く言葉だけど、そもそも何?」まずはそこら辺からはじめてみよう。  エース・パイロット(米・英:Flying Ace フライング・エース、仏:A …
続きを読む

(画像はwikipediaより転載)  震電は、戦争後半に計画され終戦間際に初飛行をした局地戦闘機で、当時は世界でも珍しいエンテ型(前翼式)戦闘機である。前翼式とは機体前部に小さい前翼をつけ、機体後部に主翼を配置し、エンジンを機体後方に配置するという構造である。 …
続きを読む

(画像はwikipediaより転載) 日本海軍戦闘機隊のエースとは  西澤は、大正9年長野県に生まれる。昭和9年3月、高等小学校を卒業すると製糸工場に勤める。昭和11年6月、第7期予科練習生として海軍に入隊。昭和13年8月、霞ヶ浦空で飛行練習生、昭和14年3月〜6月まで大分航空 …
続きを読む

(画像はwikipediaより転載)  1945年8月17日、日ソ中立条約を一方的に破棄したソビエト軍は突如、当時の日本領占守島に侵攻した。当時、占守島には第5方面軍隷下の第91師団第73旅団や「士魂部隊」として有名な第11戦車連隊が展開していた。ソビエト軍の侵攻に対して、これ …
続きを読む

(画像はwikipediaより転載)  日中戦争の戦訓により大型機迎撃用の戦闘機である局地戦闘機が必要とされた。その要求に応えるべく開発されたのが局地戦闘機雷電である。雷電は大型の火星エンジンを装備したため前方視認性が悪く「殺人機」とまで呼ばれたパイロットには不評 …
続きを読む

(画像は99式機銃。上が1号銃、下が2号銃 wikipediaより転載)  99式機銃とは、零戦などに搭載された機銃で各種の改良型が製作された。99式機銃は、スイスのエリコンFF型20mm機銃を国産化したもので、当初は恵式20mm機銃と呼ばれていた。昭和11年6月にエリコン社とライセン …
続きを読む

(画像はwikipediaより転載)  太平洋戦争時の戦闘機で零戦と並んで知名度の高いのがこの紫電改である。紫電改は紫電11型をベースにしたことから紫電改と呼ばれているが、主翼以外はほぼ新規の設計である。太平洋戦争末期に完成し343空で集中運用したことから有名になった。 …
続きを読む